お相手探しの超・大切なポイントって?
自己流で進むより適切なアドバイスをするサポーター選びを

婚活しよう!と思って行動するとき、さまざまな悩みを抱える方が多いと思います。

でも、それって大なり小なりみんな同じです。悩みがない!という人はほとんどいないでしょう。

代表的なお悩みと解決へ導く道を解説します。

婚活の悩みを解決する3つの方法

上記に記載したお悩みを解決する方法を思いつく限り、下記の箇条書き内に列挙してください。

  • 異性との会話が苦手
  • 自分の年齢がネックになるのでは?
  • 外見に自信がない

異性との会話が苦手

異性と深い話をして関係を進めるにはコツと方法があります。

異性との会話が苦手という相談を個人的にもたくさん受けてきました。

結論からいうと「会話術(それほど難しいものではありません)を知って実践を繰り返せば、ほとんどの人は会話上手になれる」です。

この場合の会話術とは心理学や話し方の専門家が裏付けを持って解説している方法です。私は多くの心理カウンセラーや恋愛心理学のプロの方たちと親交があります。彼らの著書ふくめ1000冊は恐らく超える会話術、心理学の本を読んで実践してきました。

男女問わず有効な会話術をジョイント・プロモーションではお教えします。

自分の年齢が
ネックになるのでは?

誰しもとは断言できませんが、たとえ年齢差があっても結婚に至るケースはあります!

 「もう私も年齢がいってしまっているので大丈夫かな?」と思う方もいらっしゃると思います。これはお相手の恋愛経験や育った環境などが大きく影響します。

例えば、今まで同い年や1~2才上の男性としか付き合ったことのない女性がいきなり一回り以上、年齢が上の男性を恋愛対象とするかといえば、それは正直難しいでしょう。

でも、お相手が年齢の離れた恋愛経験があったり、女性であれば父性を求める環境に育っていたりする場合は年齢差もさほどハンデにならないケースを多く見てきました。

私の長年の付き合いの知人は十数年に渡って恋愛塾を主催しています(注:体目的のナンパ塾ではありません)。そこでの最近の例で、50才の男性が19才の女性と結婚しています。この男性は47才で離婚しての再婚です。

また、私が大学時代からお世話になっている女性はご主人と死別した後も趣味の世界で精力的に活動しています。現在その女性は64才ですが交際相手の男性は29才です。趣味の世界で知り合った方だそうです。

著名人でも年の差婚はたくさんありますね。

たくさんのお相手の中からお相手を探していけば理想に近づく可能性はあると思います。

IBJの圧倒的な入会者数からお相手探しをするメリットはここにもあります。

外見に自信がない

まわりの人、それも異性の意見を参考にすると外見は磨かれます。

「外見に自信がない…」というご相談も個人的に受けることがあります。

男性であれば、服装と髪型と姿勢。

女性であれば、服装と髪型と姿勢とメイク。

これを見直すだけで見違えるはずです。「そんなこと気にしてやってるよ」とお思いの方もいらっしゃると思います。でも「他人の視点」から見ると「もっとこうしたらいい」というポイントがザクザク見つかったりするものです。女性がメイク教室に通ったら別人のようにキラキラし始めたという話はよく聞きます。

知人の異性がいたら、客観的な意見をもらうと絶対にいいです。

これらの悩み、
その他の悩みを解決したい方は
ジョイント・プロモーションの
情報発信をチェック!

婚活サポーターの片寄です。
あなたのお悩みを解決します!​

ジョイント・プロモーションにご入会いただいた方は日頃のやりとりの中でお悩みのご相談も承ります(別途有料オプションもあり)。

またYou Tubeとnoteで随時情報発信をしていますので、ぜひご覧になってください。

You Tubeとnoteで情報発信中!

You Tube「婚活支援のジョイント・プロモーションチャンネル」とnoteで婚活・恋活に役立つ情報発信を行っています。ぜひご覧になってください。

 どうぞお気軽にお問合せください

東京23区で婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。