メインカウンセラー紹介

片寄量太(かたよせ りょうた)

婚活サポーターの片寄量太です。

資格
  • 一般社団法人日本合コン協会認定合コンマスター
経歴

東京都出身 慶応義塾大学文学部卒業後、大手出版社に就職。退社後もマスコミ関連の仕事に従事しています。

マスコミ関係者以外にも、起業家・経営者・心理学者・恋愛カウンセラー・スタイリスト・フィットネス業界・異業種交流パーティー主催団体など幅広い方と公私ともに繋がっています。

仕事柄、さまざまな方に取材・インタビューなどを数えきれない程に経験しています。

思っていても言葉にできないことを引き出すのが対面取材のポイントの1つです。 婚活にあたって今まで培ったスキルで皆さまのお役に立ちたいと考えています。

「方寄さん、だれかいい人紹介してください」と頼まれる機会が多かったので、私の友人・知人とそのまた友人・知人までという参加資格でパーティーを主宰しています。

2011年1月から始めて、今まで35回開催。延べ参加者数は約2200人で、最近は毎回80~100人が参加しています。ここで出会って交際に発展という嬉しい報告も定期的に来ます。

趣味・好きなこと

心理学系の本を読むのが好きです。

中学2年生のお年玉でバーベルとベンチを買って自宅でボディビルを始めるなどジムでトレーニングすることも日課です。グリーンカレーやガパオなどタイ料理づくりが得意です。

ごあいさつ

取材やインタビューで培ったコミュニケーションスキルを人に喜ばれるために使いたいと考えています。対面取材は相手が言いたいことを引き出す会話がポイントとなります。「婚活を頑張ろう。でも会話は得意ではないし、うまく自分の良い部分を伝えられるか少し不安」という方に私のスキルがお役に立てれば望外の喜びです。

婚活をお考えの皆さまへ

「結婚しよう」と活動を開始されたなら、ベストなお相手とご成婚していただきたいです。会員さまのフォローはもちろん、ご要望があればカードを使っての性格診断(=自分のことを知る)、会話術、スタイリストによるファッション相談など様々な角度で尽力いたします。

「気心の知れたフォローを!」2011年1月から現在まで定期的にパーティーを開催しています。私が知っている人の範囲だけに案内しますが、それでも毎回80~100人が集まります。その方に合った声かけやフォローで多くの人とのご縁が続いています。ご入会者さまにも合ったフォローをします。

会員さまがどんな方なのかを知り、それに合わせた対応をしていきます。

私が結婚相談所を始めた理由

2017年1月、新聞記者の後輩から電話がかかってきました。

「方寄さんが2年前に組んでくれた合コンで知り合った女性と実は付き合っていて、今度結婚が決まりました! ぜひ披露宴に出席してください」と驚きの報告。

披露宴当日、両家のご両親・ご親族から受けた御礼の言葉は人生初の感動を味わいました。「結婚を通して人のお役に立つ」という人生の目的を確立しました。これが結婚相談所をはじめるきっかけです。

婚活サポーターの想い

SNS、合コン、パーティー、友人・知人からの紹介など出会いの場は、この数年で格段に増えました。しかし、「本気で結婚」を考えているなら結婚相談所が最もコストや労力のパフォーマンスが良いと断言します。

ある年の12月に1年間つき合っていた女性から別れを切り出されました。その方は、交際当初から「結婚願望が強い」ことを正直に私に伝えていました。しかし、私とは温度差があり別れにいたったというわけです(ケンカ別れでなく、気心の知れた知人になろうと)。

なんと、その女性から翌月(1月)に「3月に結婚することになった!」と報告が来ました。電車で見た結婚相談所の広告がきっかけで入会。あっという間に相手が見つかったそうです。「フラフラといろんな出会いの場に行くより、お金も時間もムダにならなかった」と痛感したそうです。
スタッフのおせっかい!?を受けながら進んでいけるのは結婚相談所だけです。

「50年後も仲良し夫婦でいられる結婚を!」結婚生活を営む夫婦で、ハッピー一辺倒という話は聞いたことがありません。考え方の違いなどでぶつかることもあるはずです。それでも乗り越えてぶつかっても軌道修正して仲良く暮らす。そんな結婚を目指したいと強く考えます。

 

 どうぞお気軽にお問合せください

東京23区で婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。